<< 教育のノウハウ | main | 硫化水素作成方法は削除してほしい >>

スポンサーサイト

  • 2009.08.30 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


入学には入学金が必要なので

 千葉県立八千代西高校(大迫太校長)が、入学金などを持参しなかった新入生2人を入学式に出席させなかったことで県教育委員会は16日、記者会見し、期限を式当日としている入学金納入の見直しを検討することを明らかにした。

この対応には賛否両論あるようだ。

細かい事情はわかんないんだけど、入学に当たって入学金が必要なのは事実。実際に殆どの生徒(の親)は納付しているわけで、たとえば、今回入学式への出席を拒否された生徒にだけ免除とすることは出来ない。たとえば、経済的等のなんらかの正当な理由がある場合には免除の仕組みもあるだろうから、これを適用したい生徒(とその親)は正式の手続きをとるべきで、、、この枠内でないケースであれば納めるか入学しないか、、、であるべきなんだろうね。
学校の対応への批判に批判が集まるのも無理からぬところ。もちろんその背景には給食費未納問題などもあるだろう、、、。

ってことで、今回のケースが情状酌量の余地がないという場合だったとすると、実際、そんな行動が生徒本人の益にならないのはほぼ間違いないわけだからね。

ただ、千葉県立八千代西高校の態度に批判的な人もいるわけだが、生徒達へ教育的配慮、、、みたいなところ辺りが批判の根拠だろうか。ただねぇ、もともと身から出た錆みたいなところがあるわけで、子供達にはいくらかわいそうでも、
保護者の責任を考えればペナルティを受けるべきだと思うよね。社会は自分達だけが良いと言う考え方では回っていかないんだから。

悪質なのとやむをえないのとをどうやって見分けるのかってのが実は一番の課題かもね。

入れたは良いけど、、、ってことにもなりかねないし、、、



スポンサーサイト

  • 2009.08.30 Sunday
  • -
  • 23:51
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
awasete Ad
あわせて読みたい
Google
How much?
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM